第一次世界大戦と水野広徳 - 河田宏

第一次世界大戦と水野広徳

Add: sinajes79 - Date: 2020-11-24 10:00:36 - Views: 6809 - Clicks: 1570

昼、介護職。夜、デリヘル嬢。 家田荘子 家田荘子 ブックマン社ヒル カイゴショク ヨル デリヘルジョウ イエダ,ショウコ 発行年月:年06月21日 ページ数:218p サイズ:単行本 isbn:家田荘子(イエダショウコ) 作家・高野山真言宗僧侶(高野山本山布教師・大僧都)。 上述の通り、本書は水野広徳の思想・考え方を語ることに重点が置かれていますので、水野の著作や評論のうち、とくに重要なものからの長い引用が多く、また水野から著者あての書信も多く紹介されています。『水野広徳著作集』は出版されているものの、所蔵している図書館は少ないのが実情ですので、水野の重要著作の内容が本書で引用・紹介されていることには、非常に高い価値がある、といえるように思います。 著者の松下芳男も、水野広徳を「平和主義者」と評していますが、本書を読んで気づくことは、水野広徳は、一般的な「平和主義者」、すなわち、正邪論から戦争は悪と説く観念的な絶対平和主義論者、では全くなかったということです。 水野広徳は、海軍兵学校出身で、日露戦争では水雷艇の艇長として戦闘経験があります。そして、第一次世界大戦中および停戦直後のヨーロッパに行き、大戦とその結果の実態を見聞して、教訓を的確に学びとりました。その結果、日本は米国と戦争をすれば必ず負けるから戦争をしてはいけない、という結論に達し、さらに突き詰めて、理想としての軍備撤廃論にまで行き着いた、という人物であることが、本書から良く分かります。 著者は、1945(昭和20)年10月に水野が亡くなると、その1年半後の1947年5月には本書を書き上げたものの、敗戦直後の状況下、後援者を得て出版できたのは1949年でした。その後40年以上を経て、『水野広徳著作集』の刊行にともない、本書も同じく雄山閣から再刊されて、ようやく世間に広く読まれるようになりました。 なお、この雄山閣からの再刊版ですが、本のカバーには、書名が『海軍大佐の反戦 水野広徳』とあり、著者名はなく編者名だけが表示されています。「松下芳男著の『水野広徳』」を探していた筆者が本書を手に取ったとき、一瞬これは違う本かと思い、棚に戻そうとしてしまいました。編者名より原著者名を大きく明示していただきたいものです。 本書に「編者」とあるのは、原著を現代語訳し、若干の注記を入れ、また原著者が行った水野広徳の著作からの引用について、適宜短縮または要旨に書き換えを行ったことを指しているようですが、仮名遣いと漢字を現代表記化する程度にとどめ、あとはオリジナルのままで出版される方が良かったのではないか、注記は入れるとしても巻末に一括表示の方が良かったのではないか、と思います。 なお、本書編. 本:第一次世界大戦と水野広徳/河田宏/三一書房 水野広徳が主役だと思いきや、途中まで出てこず 近衛文麿 、 中野正剛 が主役だった。 途中から水野広徳が出てくるのだが、なかなか 反戦 への転換が見えてこない。. 河田 宏『第一次世界大戦と水野広徳』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。.

河田 宏 | 1996/3/1. 河田 宏『内なる祖国へ―ある朝鮮人学徒兵の死』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 家永三郎 「反戦平和を説く海軍大佐 水野広徳」は、『日本平和論体系 7』の巻末の「解説」です。家永の論文「水野広徳の反戦平和思想」 (『思想』 1967年9月号、『家永三郎集 第4巻 近代思想史論』 岩波書店 1998 にも収録)も、この解説中に再録されています。 家永は、自身の中学時代に、池崎忠孝の『米国怖るゝに足らず』と、それに対する水野による「書評」(『日本平和論体系 7』にも所収)の、双方を読んだ思い出があることを記しています。当時、水野広徳の影響力がそれなりにあったことが分かります。 家永は、「今日から考えて水野の予見力のすばらしさを示すのは、つとに十五年戦争の経過と結果とをほとんどそのまま予見していた点に求められるであろう。これが水野の最高の業績である」と評しています。的確な評価であると思います。 本書での水野広徳の著作については、元は日米戦争の結果を予見した『興亡の此一戦』を収録する予定であったが、著作権所有者から認められなかった、と本書の解説で明らかにされています。水野広徳の業績への認知を世間により広げるためには、本書にも『興亡の此一戦』が収録されている方が良かったのではないか、という気がしますので、誠に残念です。 なお、本ウェブサイトでは、本論文からの引用等は行っていません。 次は、本ウェブサイトの最後になりますが、水野広徳の著作についてです。 → ページのトップに戻る. 民乱の時代の本の通販、河田宏の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで民乱の時代を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは人文書の本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。. 第一次世界大戦と水野広徳 - 河田宏 第一次世界大戦と水野広徳‐ヴェルダンの罌粟の花 河田宏/著 三一書房松江豊寿と会津武士道 板東俘虜収容所物語(ベスト新書) 星亮一/著 ベストセラーズ. 明治四十三年の転轍 : 大逆と殉死のあいだ.

), The Japanese and Europe - Images. (原書房 年)、『第一次大戦と水野広徳』 (三一書房 1996 年)監修『評伝尹奉吉(ユンボンギル) ―その思想と足跡』(金 学俊・朴 淳仁著 彩流社 年)。. 朝日文庫版は、新評社の初刊本に、シーメンス事件の告発を行った海軍大佐・太田三次郎に関する章を増補し、書名も変えたものです。 本書は、どちらも愛媛県松山の生まれ、同じ松山中学出身で4歳違い、海軍と陸軍とに岐れたものの、どちらも日露戦争での戦闘経験を出版したことで世に名を知られ、その後は大佐で海軍を辞し評論活動に入って平和主義の主張を行った水野広徳と、文芸活動を行いながら陸軍のキャリアを継続し少将で退役した桜井忠温の二人を、対比したものです。 水野広徳と桜井忠温の二人について記述しながら、新しい書名を、水野広徳にしか当てはまらない『帝国軍人の反戦』としているのは、本書が、水野広徳を主に、桜井忠温を副にして書かれているため、と思われます。 本書での水野広徳の業績への評価については、反骨・平和主義といった観点が出すぎていて、水野の軍事知識の高さや、第一次世界大戦の教訓に対する理解の適切さ、といった点にはほとんど言及がない、という点は、少しだけ残念なところです。また、本書の執筆は、『水野広徳著作集』の出版以前であるため、上掲の松下芳男による評伝に加えられた新事実等はあまりありません。 しかし、本書はジャーナリスト出身の著者によるものだけに、読みやすさという点では他の評伝を上回っており、その点から、水野広徳の入門書として価値があると思います。なお、本ウェブサイトでは、本書からの引用等は行っていません。. 河田宏『第一次世界大戦と水野広徳』三一書房、1996年。 大内信也『帝国主義日本にnoと言った軍人 水野広徳』雄山閣、1997年。 関静雄『大正外交』ミネルヴァ書房、年。 曽我部泰三郎『二十世紀の平和論者 水野広徳海軍大佐』元就出版社、年。.

三一書房, 1996. 5) 反骨の軍人・水野広徳 水野広徳/著 経済往来社 (1978. 第一次世界大戦と水野広徳: Author: 河田宏: Publisher: 三一書房, 1996: Original from:.

In: Bert Edström (Ed. る総力戦論の受容」(『新防衛論集』、7(4)、1980 年、 1-16 ページ) /河田宏『第一次世界大戦と水野 広徳』、三一書房、1996 年 Stegewerns, Dick, "The Break with Europe - Japanese Views of the ‘Old World’ after the Great European War". 松山市三津で生まれた言論人・水野広徳(1875~1945)は、明治37 年に 日本海軍軍人として日露戦争に従軍し、日本海海戦史「此一戦」を出版して ベストセラー作家となりました。しかし、第一次世界大戦後の欧州の悲惨な. 【最短で翌日お届け。通常24時間以内出荷】。【中古】 第一次世界大戦と水野広徳 ヴェルダンの罌粟の花 / 河田 宏 / 三一書房 単行本【ネコポス発送】. 金 学俊, 河田 宏 他 |.

「第一次世界大戦と水野広徳 : ヴェルダンの罌粟の花」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索. 〈参考〉『水野広徳著作集』全8巻、雄山閣、曾我部泰三郎『二十世紀の平和論者・水野広徳海軍大佐』元就出版社、河田宏『第一次大戦と水野. 第一次世界大戦と水野広徳-ヴェルダンの罌粟の花 河田宏/著 三一書房 (1996.

著者 河田宏 出版社 三一書房; 刊行年 平8; 冊数 1冊; 解説 初版. 河田宏; 生誕: 河田宏(かわたひろし) 1931年生 東京都: 教育: 早稲田大学 文学部社会学科中退: 職業: ジャーナリスト 、歴史家、評論家: 代表経歴 『第一次大戦と水野広徳』(1996年) 『満州建国大学物語』(年) 『朝鮮全土を歩いた日本人』(年. 71。 isbn。。 価格。 ¥2330。 タイトルコード。。 内容紹介。 海軍大佐水野広徳が第一次世界大戦の戦跡で見たのは、来たるべき日米戦で焦土と化した東京の姿であった。. 複合戦争と総力戦の断層―日本にとっての第一次世界大戦 (レクチャー第一次世界大戦を考える) ¥ 950 (送料:¥350~) 山室 信一 、人文書院 、年1月1日 、174 、単行本. 第一次世界大戦と水野広徳: 河田宏: 三一書房: 199603 &92;2400: 戦争と民衆 第二次世界大戦: 歴史学研究会: 東京大学出版: 199602 &92;2472: 日中戦争の悲劇: 藤尾直正 訳: 柳原書店: 199602 &92;2300: 総力戦時代のドイツの再軍備: 大島通義: 同文館: 199601 &92;5500: 戦争とは何だろう. 書評/河田宏著「第一次世界大戦と水野広徳」三一書房(1996)★『中野正剛と水野広徳を論議させたところはまるで「三酔人経綸問答」』 書評「図書新聞」(1996年6月15日)掲載 河田宏「第一次世界大戦と水野広徳」. 【tsutaya オンラインショッピング】第一次世界大戦と水野広徳/河田宏 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!. 【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】。【中古】 第一次世界大戦と水野広徳 ヴェルダンの罌粟の花 / 河田 宏 / 三一書房 単行本【メール便送料無料】【あす楽対応】.

単行本 こちら. 第一次世界大戦と水野広徳 - ヴェルダンの罌粟の花 - 河田宏 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 2 教養ワイドコレクション 所蔵館6館. 書評/河田宏著「第一次世界大戦と水野広徳」三一書房(1996)★『中野正剛と水野広徳を論議させたところはまるで「三酔人経綸問答」』 地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える. 第一次世界大戦と水野広徳 ヴェルダンの罌粟の花 ¥1,540. 3) 帝国主義日本にNOと言った軍人水野広徳 大内信也/著 雄山閣出版 (1997. Amazonで河田 宏の第一次世界大戦と水野広徳。アマゾンならポイント還元本が多数。河田 宏作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また第一次世界大戦と水野広徳もアマゾン配送商品なら通常配送無料。.

文元社, 紀伊國屋書店 (発売). 第一次世界大戦と水野広徳1 河田宏 第一次世界大戦と水野広徳2 河田宏 修羅 家元制度打倒1 花柳幻舟 修羅 家元制度打倒2. 本書は、水野の著作は、小さな評論も含め、出来るだけ多くを紹介している点に、大きな価値があると思います。水野広徳をより深く研究したい人にとっては必携書であって、とりわけ『水野広徳著作集』を読む人へのレファレンス本として非常に役に立つように思います。水野広徳を論じている他の参考文献リストも付されています。 また、本書巻末の「水野広徳年譜」は、『水野広徳著作集』 第8巻の「年譜」とほぼ同一の内容で、次に挙げる『自伝』に付された年表よりも詳細であり、これも役立ちます。 書名については、水野広徳が中国への武断的膨張に反対したことは事実ですので、「帝国主義日本にNOと言った」という表現は不適切ではありませんが、彼は本質的に軍事評論家として、何よりも敗戦必至の日米戦はすべきでないと主張したのであって、中国への武断的膨張も、それが日米戦と、その結果としての日本の敗戦を招来する高いリスクとなることから反対した、と理解する方が適切という気もするのですが、いかがでしょうか。 なお、本ウェブサイトでは、本書からの引用等は行っていません。. See full list on kaizenww1. 「後篇 剣を解くまで」は、海軍兵学校入学(1896-明治29年)から予備役編入となって海軍を辞する(1921-大正10年)までの25年間を書いています。兵学校時代から実務練習生時代にはある程度の紙数が割かれていますが、任官後の実際の海軍生活についての記述はあまり多くはありません。 かわりに第一次世界大戦中および休戦直後の2度のヨーロッパ見学旅行での見聞記に多くの紙数が与えられていて、後篇のページ数の約3分の2を占めています。とくに、休戦直後の第2回ヨーロッパ見学旅行では、フランスのランスやベルダン(ヴェルダン)の激戦地を訪れ、また敗戦後のドイツにも入って、ベルリンでの物資欠乏と激しいインフレ状況も体験していますが、その記述は当時の記録としても貴重なものであるように思います。 水野広徳は、2回目のヨーロッパ見学旅行の結果として、「思想の大転換」に至ります。それ以前は、軍備は戦争抑止力として必要不可欠と考えていたのに対し、現に軍備が抑止力として機能しなかった事態を実見し、軍備および仮想敵国の存在は逆に戦争発生のリスクにもなっているだけでなく、現代の戦争は「残忍悲惨なる禍害」をもたらすものであり、戦争が起これば、戦場は「惨景」となり、敗戦国は「惨苦」を受け、戦勝国も「国家として殆んど利するところなき」結果となる、というのが新しい認識です。 したがって、戦争の防止が必要で、その手段は各国民による「軍備の撤廃」が理想だが、少なくとも「日本の如き貧乏国にして、しかも世界の孤立国は、如何にして戦争に勝つべきかと言うことよりも、如何にして戦争を避くべきかを考えることが、より多く緊要である」と結論します。理想は理想として、決して観念論に陥らず、あくまで事実に立脚して現実的な対応を考えるところが、水野広徳の優れた特性であるように思われます。 この自伝からは、水野広徳が非常に文章力の高い人で、論説力に優れているだけでなく、身の回りの出来事や情景の描写力もかなりのものであることが分かります。まだ日本人にバナナというものがほとんど知られていなかった当時、練習生時代にハワイから帰国したとき、皆がお土産にバナナを買って帰った話など、捧腹絶倒ものです。読み物としても楽しめます。 本書には、水野広徳が1923(大正12)年の『中央公論』6月号に発表した論文、「新国防方針の解剖」の全文が、付録と.

2: 満洲建国大学物語 : 時代を引き受けようとした若者たち: 河田宏 著: 原書房:. 河田宏 著: 文元社 紀伊国屋書店:. 河田宏を解説文に含む見出し語の検索結果です。河田宏生誕河田宏(かわたひろし)1931年生 東京都教育早稲田大学文学部社会学科中退職業ジャーナリスト 、歴史家、評論家代表経歴『第一次大戦と水野広徳』(1996年)『満州建国大学物語』(年). 7: 第一次世界大戦と水野広徳 : ヴェルダンの罌粟の花: 河田宏 著: 三一書房: 1996. Pontaポイント使えます! | 第一次世界大戦と水野広徳 ヴェルダンの罌粟の花 | 河田宏 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 71。 ndc9 版:209. 【バーゲン本】第一次世界大戦と水野広徳 - 河田 宏 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 第一次世界大戦と水野広徳 : ヴェルダンの罌粟の花.

9) 波のまにまに / 水野廣徳著. ダイイチジ セカイ タイセン ト ミズノ ヒロノリ : ヴェルダン ノ ケシ ノ ハナ. 3: 明治四十三年の転轍 : 大逆と殉死のあいだ: 河田宏 著. 世界大戦(第一次)。 水野/広徳。 分類。 ndc8 版:209.

/229eae5c57d92a /2015108 /410-c79e61be03bf /21892

第一次世界大戦と水野広徳 - 河田宏

email: benym@gmail.com - phone:(179) 687-5779 x 8191

500円でわかる 応用エクセル2016 - 学研プラス - 雑学博士協会 隠しネタ

-> 大阪高等学校 平成19年
-> ピケティ『21世紀の資本』の衝撃 - 西村克己

第一次世界大戦と水野広徳 - 河田宏 - 部下を伸ばす 佐々木常夫


Sitemap 1

とってもカンタン!インターネットEメール&ホームページ ’99年最 - 松下芳生 マーケティング戦略ハンドブック